MENU

アイフルなら周囲にキャッシングがバレない!その方法を解説

 

キャッシング利用をする上で、どうしてもネックになってしまうのは「周囲にバレてしまうこと」ではないでしょうか?しかしアイフルでは、こうした利用者の悩みに答えて、誰にもバレずにキャッシングすることも!

 

そこで実際に気になる点としては、

 

  • どうやって周囲にバレずにキャッシングするの?
  • どんなときにバレやすい?
  • 在籍確認の電話で会社にバレると困る…

 

など、利用するにあたって、さまざまな疑問や不安もあるでしょう。

 

こうしや悩みを解決するために、今回はアイフルで誰にもバレずにキャッシングするときのポイントを徹底的に紹介していきましょう。

 

この記事を参考にすれば、アイフルで内緒のキャッシング成功も間違いなし!

 

どうしてキャッシングがバレる?その原因をチェック

 

まずはキャッシング利用がどうして周囲にバレてしまうのか?その原因に注目することで、対策を立てる道筋が出来てきます。そこで実際に、キャッシングがバレてしまいやすい状況を下記で把握していきましょう。

 

  • 利用明細書を見つけられた
  • 自宅や会社への連絡
  • 郵送物が届いてバレてしまった…

 

キャッシング利用がバレる主なケースは、上記のようなものが多いようです。しかしアイフルなら心配いりません。このような利用者の悩みに注目して、なるべく周囲にバレることなくキャッシング利用できるサービスが充実しているんです。

 

実際にアイフルのキャッシングがバレない理由について、次項で詳しく確認していきましょう!

 

アイフルのキャッシングがバレない理由とは?そのポイント3つ!

 

実際にアイフルでは、周囲にキャッシングがバレると困る…という利用者のために、柔軟な対応を徹底しています。

 

実際にアイフルでバレるリスクが少ないと言える、そのポイント3つ確認していきましょう。

 

  • WEB完結なら郵送物なし!
  • 契約ルームの利用で安心
  • 在籍確認の電話で社名を名乗らない

 

このような多岐にわたるサービス充実によって、アイフルでは周囲にバレるリスクをを回避することができるんです。その詳しい内容について、下記で見ていきましょう。

 

WEB完結なら郵送物なし!

 

アコムは2018年からWEB完結型の申込みサービスを導入。この申込方法の魅力は、郵送物がないことです。また利用明細もネットで確認できるので、用紙による履歴が残る心配がありません。

 

申込みから融資まで、ネット完結なのでバレるリスクを大幅に削ることができます。

 

さらにカードレスの振込キャッシングだから、ローンカードを見られてしまうこともないんです。ここで注目したいのが振込名義でしょう。万が一通帳を見られたとき、振込名義に「アイフル」と記載されているキャッシングが発覚してしまいます。

 

アイフルでは振込名義を「個人名」に変更できるため、WEB完結を利用する人はしっかりとは押さえておきましょう。

 

契約ルームの利用で安心

 

自動契約機の「てまいらず」を利用することで、郵送物などの手続きがないのでバレるリスクを回避できます。この契約ルームは無人なので店員さんがおらず、一人でじっくり契約手続きを進めることができます。

 

さらにローンカードの受取方法も郵送対ではなく、その場で発行できます。

 

在籍確認の電話で社名を名乗らない

 

アイフルの在籍確認では、会社への連絡時に社名を名乗ることはありません。必ず担当者から個人的な連絡として電話がかかってきます。

 

実際に、アイフルの在籍確認では、

 

「〇〇と申しますが、〇〇様(申込者)はいらっしゃいますでしょうか?」

 

といった内容で担当者の名前を名乗り、申込者が在籍しているかどうかを確認します。このようにアイフルの在籍確認はプライバシーを守って行われるため、電話がきてもバレるリスクは非常に少ないと言えます。

 

在籍確認の電話が心配なら書類対応!

 

アイフルの在籍確認は、どうしても会社に電話されると困る…といったケースに応じて、書類対応を行っています。アイフルに申込後、すぐに担当者に電話して相談してみましょう。

 

この書類対では、本人確認書類と一緒に

 

  • 給与明細(直近2ヵ月)
  • 会社発行の保険証

 

など、これらを用意すれば書類の在籍確認を行うことができます。

 

どうしても在籍確認の電話を回避したい!という人は、一度アイフルに電話して書類対応の相談をしてみましょう。

 

配達時間えらべーるは郵送対応でも安心!

 

アイフルの郵送手続きには、「配達時間えらべーる」というサービスを導入しています。

 

もし郵送でカード受取りを行うときでも、自分の都合がいい時間帯に配達指定をできるのです。そのため外出中や留守が多い人、家族に受け取られたくない!という人でも安心。

 

「配達時間えらべーる」で指定できる時間帯は、以下の通りになります。

 

  • 午前中
  • 12時〜14時
  • 14時〜16時
  • 16時〜18時
  • 18時〜20時
  • 19時〜21時

 

また当日15時までの申込みで翌日配送になります。15時以降の場合も翌々日の発送になるので、カード受取りまでに何日も待たずに済むの嬉しいですね。

 

この「配達時間えらべーる」では、本人のみ受取り可能となるので、家族が知らぬうちに受取りしてしまう心配もありません。こうした最大限の配慮を行ってくれます。

 

アイフルは審査時間が短いので即日融資もOK

 

アイフルでは、申込から借入までの時間がとても短く済むようになっています。

 

その審査時間も最短30分なので、何も問題がなけれ直ちに結果を確認することができるのです。もし当日のうちに借入する場合は、アイフルの審査時間が9:00〜21:00までとなるので、遅くても20時までには申込みをしておきましょう。

 

この点を押さえおくことで、土日・祝日も即日融資が可能になります。

 

また早く審査を終わらせたいという人であれば、ネット申込み→自動契約機の併用がおすすめです。事前にネット申込みをして審査を済ませ、カードを自動契約機で発行するだけなのでスムーズに融資を受けられます。

 

契約ルームは土日・祝日も合わせて22時までの営業となっています。

 

スムーズな借入をしたいなら契約ルームを利用しよう

 

アイフルでは、どの方法で申込を行ったとしても、即日融資を受けることができるようになっています。もっとも便利なのがインターネットか電話で申込を行っておいて、審査に通ったら、あとはローンカードを契約ルームで直接受け取る、という方法です。

 

そこまで進めれば、契約ルームにはかならずアイフルATMが併設されているので、その場ですぐ借入を行うことができるようになります。もしも、契約ルームまで出向くことができない事情があれば、インターネットか電話で申込を行ったあと、借入は銀行振込で行うという方法もあります。

 

ただし即日融資を受けには平日の14時10分までにすべての手続を済ませておかなければいけないので、その点には気をつけてください。

 

どうしても即日融資が受けられないと困るというときには、やはり店舗や契約ルームでカードを受け取るのがもっともおすすめです。

 

まずは「一秒診断」で申込をするかどうか決めておこう

 

アイフルでは、利用者が借入できるかどうかを実際の審査前に確かめることができる、「一秒診断」というサービスも用意しています。

 

実際に入力する項目は、

 

  • 「年齢」
  • 「雇用形態」
  • 「年収」
  • 「他社借入金額」

 

といった4つの項目だけでOK。

 

この診断によって、まずは自分が申込をする最低条件が整っているかどうかを確かめることができます。他社にも似たようなサービスはありますが、診断結果が「判定不能」など、分かりにくいパターンも多くなっています。

 

アイフルでは、きっぱり「当社規定によりお借り入れができません」と断られるので、かえって分かりやすくなっています。何となく申し込みをためらっている方は、ぜひ一度「一秒診断」を試してみてください。

 

あくまでも目安となる簡易審査なので、ここでお断りされたとしても、実際に申し込んだときには借入をすることができた!というケースもないわけではありません。

アイフルの審査で大事なポイントをチェック!

 

1秒診断」で問題がないようであれば、次はどのローンで借入をするかを選びましょう。アイフルでは豊富な商品を取りそろえているので、しっかりと自分の希望に合ったものを選ぶようにしましょう。

 

どのローンを選ぶかによって、借入のしやすさや返済コストなども大きく関わってくるので、慎重に決めましょう。またローンによって必要となる書類も変わってくるので、その点についてもあらかじめよく確認しておきましょう。

 

アイフルはローンの種類によってそれぞれ申込条件が違う

アイフルには、さまざまなサービス内容の商品が用意されています。どれを選ぶかによって、それぞれ申込の条件も変わってくるので気をつけてください。

 

たとえばアイフルの基本的な利用条件では20〜69歳の方が対象となっていて、未成年や70歳以上の人は利用することができません。しかし、「ファーストプレミアム・カードローン」になると、その範囲はさらに23〜59歳と限定されてくるのです。

 

このようにローンの種類によっては申込の時点でお断りされる場合もあるので、まずは利用条件などをしっかり確かめておくようにしましょう。

 

アイフルのおまとめローンの申込み条件

 

アイフルに申込をするにはどのような方法があるのか?

 

アイフルへの申込は、インターネットを利用することでとても簡単に済ませることができます。パソコンやスマートフォンさえあれば、いつでもどこからでもデータを入力するだけで、審査を受けることができるのです。

 

審査を通ったあとは、個人証明書などの書類を提出すれば、それで手続きは完了です。わざわざ店舗などに出向くこともなく、わずかな時間で借入まで進めることができるので、仕事でなかなか手が離せないという人や、即日融資を考えている人にはインターネットでの申込がおすすめです。

 

ただし冠婚葬祭や医療費など、用途を限定した「目的別ローン」は、インターネットでの申込はあつかっていません。有人店の窓口か、あるいは電話での相談が必要となりますので気をつけてください。

 

アイフルの申込で求められる書類にはどのようなものがある?

 

アイフルで申し込みをするには、かならず本人であることを証明する書類が必要になります。

 

用意する書類は主に

 

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証

 

など、いずれか一つの写しを用意しておいてください。また外国籍であれば、特別永住者証明書や在留カードなどを利用できます。

 

もし引っ越して書類の住所と現住所と違っているときは、住民票の写しや印鑑証明書、あるいは公共料金の領収書なども必要となります。

 

また借入希望額が50万円を超える、あるいはほかの金融機関からの融資と合わせて100万円を超える場合には、源泉徴収票や確定申告書などのように、自分の所得を証明する書類もそろえておかなければいけません。

 

これらに加えて「目的別ローン」を利用するときには、その用途を証明するための領収書や請求書、見積書といった書類の提出も求められることがあります。

 

いざというときにあわてないように、自分が希望するローンの条件を公式サイトなどで確認しておいて、あらかじめ必要な書類の準備をしておくと、よりスムーズな契約を行うことができるようになります。